結局モラ夫は奥さんを信用しているんだ

StartFragment

はあとふるアドバイザーの麻野祐香です。

昨日はひきこもりから抜け出し、NLPの講座に出てきました。

なぜ引きこもりだったか・・・

髪を切りすぎ、どうしても鏡を見るのが嫌

お化粧も嫌

だから人に逢わずに落ち込んでいただけです

髪型って女性にとって本当に大切なの。

さてさて

昨日のNLP(NLPとは、最強のコミュニケーションの手法として極めて優れており、同時に目標達成や自己成長にも大きな効果をもたらす)で学び、心にストント落ちたこと。

それはまずはラポール(信頼関係)がないといけないということですね。

その信頼関係を築くためには

1.バックトラッキング

  相手の話したことに対してオウム返しにしたり、喜怒哀楽の感情も一緒に返す。

  (例えば、「私は猫がすきなの」という話には、「猫がすきなのね」と返す。)

2.ミラーリング

  相手の動作を鏡の様にさりげなくまねする

  (本当にさりげなく。相手が飲み物を飲んだら、飲む、足を組んだら自分も組む)

3.ペーシング

  話すスピードやトーンを相手に合わせたり、呼吸のリズムを合わせたりすること。

  もっとも大切なことが相槌、一番適切な相づちのタイミングは、相手が息継ぎや次に話すことを考えている間がいいらしい。

まずは初対面の方とも、ラポールを築くために3個の手法を使う。

ふむふむ。

昨日の2時間だけだから良くわかってないけど、でも、これってモラ夫相手にやってるよね。

モラ夫に悩む奥様は

どうやってモラ夫の機嫌が悪くならないか手探りであの手この手を考えているから

この方法の達人の方が多いと思う。

だからモラ夫を持つ奥さまは、外ではコミュニケーションの達人なんだと思う。

あの面倒なモラ夫と暮らせるんだもんね。

みんなはモラ夫と暮らしていてもマイナスだけじゃないんだ。

お金を払って習う事を

自然にマスターしているんだもん

ネガティブにならずにポジティブに。

そして

毎日を笑顔で暮らせるように。

今の状況を悲観しても何も変わらないから。

前を向いて明るく進みましょう

モラ夫は奥さまにこんな風にラポールを築く方法で接してもらっているから

実際はどんなことが起ころうと

奥さまを信頼しているんだ。

信頼はしているけど

でもモラスイッチが入ると一気に奥さまが敵になる。

そして

馬鹿

くそ

あたまわるすぎ

役立たず

などと言いまくり、ドアをバタンと閉め

完全無視体制に入る。

今日もモラ夫

明日もモラ夫

モラ夫は成長しない

でも改善はしていきます。

前を向いたはずなのに

またモラスイッチでネガティブになる。

その繰り返しのモラ夫を持つ奥さま

そんなあなたをとことん応援します

Featured Posts
no-posts-feed.on-the-way
no-posts-feed.stay-tuned
Recent Posts
Archive
Follow Us
Search By Tags
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

銀座オフィス

東京都中央区銀座6−6−1

風月堂ビル5F

営業時間:10:00~20:00

 

lb.jpg

copyright ©  SmilePlus all rights reserved.