モラ夫は奥さんを所有物だと思っている

base_skin_code:new,skin_code:wu_pf_cssedit,default_custom_code:カウンセリングルームSmileplus 別れを悩むあなたをサポートします -3ページ目[if lt IE 9]><![endif] <rdf:RDF xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#" xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/"> <rdf:Description rdf:about="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12151547803.html" dc:title="モラ夫の共依存夫" dc:identifier="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12151547803.html" ></rdf:Description> </rdf:RDF> <rdf:RDF xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#" xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/"> <rdf:Description rdf:about="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12151099306.html" dc:title="熊本大震災への寄付活動" dc:identifier="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12151099306.html" ></rdf:Description> </rdf:RDF> <rdf:RDF xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#" xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/"> <rdf:Description rdf:about="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12150472115.html" dc:title="モラ夫にだって無理なことは断ろう" dc:identifier="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12150472115.html" ></rdf:Description> </rdf:RDF> <rdf:RDF xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#" xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/"> <rdf:Description rdf:about="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12150117526.html" dc:title="モラ夫は奥さんを所有物だと思っている。" dc:identifier="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12150117526.html" ></rdf:Description> </rdf:RDF> <rdf:RDF xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#" xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/"> <rdf:Description rdf:about="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12149766860.html" dc:title="モラ夫を観察してください" dc:identifier="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12149766860.html" ></rdf:Description> </rdf:RDF> <rdf:RDF xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#" xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/"> <rdf:Description rdf:about="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12149442662.html" dc:title="SNSに振り回されていませんか?" dc:identifier="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12149442662.html" ></rdf:Description> </rdf:RDF> <rdf:RDF xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#" xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/"> <rdf:Description rdf:about="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12149175413.html" dc:title="猫だいすき" dc:identifier="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12149175413.html" ></rdf:Description> </rdf:RDF> <rdf:RDF xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#" xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/"> <rdf:Description rdf:about="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12148354202.html" dc:title="モラ夫は都合の悪いことはすべて人のせいにする" dc:identifier="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12148354202.html" ></rdf:Description> </rdf:RDF> <rdf:RDF xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#" xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/"> <rdf:Description rdf:about="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12148333430.html" dc:title="メールカウンセリングお申し込みのH・Uさま" dc:identifier="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12148333430.html" ></rdf:Description> </rdf:RDF> <rdf:RDF xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#" xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/"> <rdf:Description rdf:about="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12148107998.html" dc:title="髪カットしてテンション下がりまくり中です。" dc:identifier="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12148107998.html" ></rdf:Description> </rdf:RDF> ga/ga アドセンス対応 headBottom

StartFragment

はあとふるアドバイザーの麻野祐香です。

昨日は気の置けない友達数人と

銀座のケントスで踊ってきました(^_^)

たのしかったー!!

《気の置けない》の使い方にふと疑問を持ったのですが

やっぱり《気楽につきあえる》って言う意味でよかったんだ。

疑問に思ったらすぐに調べる。

うん(^_^)

さて今日のお話ー。

モラ夫くんだけでなく

夫婦間で欠けているもの

それはお互いを敬うと言うことです。

敬うというと宗教的な・・・そんな気持ちがわくかもしれませんが

相手の事を尊重して、相手の事を思い大切に感じること。

こう書くとわかりやすいですよね。

崇拝するとか、拝むとかではなく

相手を尊重することとして理解してください。

夫婦間では

何をやってもらっても

あたりまえ

お礼なんてしない

したとしても

わりー

どうも

ありがとう

それくらいかな。

ありがとうがいえれば言いですが

でも

心のないありがとうは、響きませんよね。

いちいち

ちょっとしたことで感動したり

感謝したりめんどう

そう思うでしょうが

そのちょっとしたことで

感動したり、感謝したり

それはとても必要なんです。

「夫婦なんだから言わなくてもわかる」

いえいえ

言わないと伝わりません。

夫婦間の思いのずれは

だいたい「わかっているはず」

「言わなくてもわかるのが当然」

その想いからきています。

夫婦カウンセリングのときに

お互いの意見や思っている事を出していただくと

「え?そうなの??あれは嫌だったのかと思った」

「嬉しかったの??」

「怒っていたのかと思った」

という思い違いのことが多いのです。

お互いの思いを吐き出していただき

そこで

「なんだ、、、言えばよかった」

「そうしたらこんなに気持ちがすれ違うことはなかった」

そうおっしゃいます。

夫婦間では

当たり前の事を

相手を敬う気持ちを持てば

感謝することが必要だと言うことに気づいていただけます。

奥さまはあなたの所有物ではないのです。

ご主人はあなたの所有物ではないのです。

お互いがお互いを尊重し、敬い、感謝しあうこと

それが大事ですよね(^_^)

モラ夫くんは

奥さんを敬うこと

一切しませんね。

それは自分の所有物だと思っていますから。

そんな

モラ夫と暮らしていくにも

やり方とコツをつかめば楽になれます(*^^)v

EndFragment

Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Recent Posts
Archive
Follow Us
Search By Tags
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

銀座オフィス

東京都中央区銀座6−6−1

風月堂ビル5F

営業時間:10:00~20:00

 

lb.jpg

copyright ©  SmilePlus all rights reserved.