モラ夫と別れを決められないあなたに

base_skin_code:new,skin_code:wu_pf_cssedit,default_custom_code:カウンセリングルームSmileplus 別れを悩むあなたをサポートします[if lt IE 9]><![endif] <rdf:RDF xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#" xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/"> <rdf:Description rdf:about="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12161045703.html" dc:title="facebookを見ると孤独を感じるというお悩みにお答えします" dc:identifier="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12161045703.html" ></rdf:Description> </rdf:RDF> <rdf:RDF xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#" xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/"> <rdf:Description rdf:about="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12160714592.html" dc:title="愛され妻レッスン3" dc:identifier="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12160714592.html" ></rdf:Description> </rdf:RDF> <rdf:RDF xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#" xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/"> <rdf:Description rdf:about="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12159679138.html" dc:title="モラ夫への不満を爆発させちゃおう!" dc:identifier="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12159679138.html" ></rdf:Description> </rdf:RDF> <rdf:RDF xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#" xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/"> <rdf:Description rdf:about="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12159347615.html" dc:title="愛され夫レッスン2" dc:identifier="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12159347615.html" ></rdf:Description> </rdf:RDF> <rdf:RDF xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#" xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/"> <rdf:Description rdf:about="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12157852963.html" dc:title="モラ夫暮らすにはポジティブと鈍感力" dc:identifier="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12157852963.html" ></rdf:Description> </rdf:RDF> <rdf:RDF xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#" xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/"> <rdf:Description rdf:about="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12157630720.html" dc:title="モラ夫別れを決められないあなたに" dc:identifier="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12157630720.html" ></rdf:Description> </rdf:RDF> <rdf:RDF xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#" xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/"> <rdf:Description rdf:about="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12156776409.html" dc:title="愛され夫レッスン1" dc:identifier="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12156776409.html" ></rdf:Description> </rdf:RDF> <rdf:RDF xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#" xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/"> <rdf:Description rdf:about="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12156450501.html" dc:title="モラ夫とのGWはつらい" dc:identifier="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12156450501.html" ></rdf:Description> </rdf:RDF> <rdf:RDF xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#" xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/"> <rdf:Description rdf:about="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12156112545.html" dc:title="愛され妻レッスン2" dc:identifier="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12156112545.html" ></rdf:Description> </rdf:RDF> <rdf:RDF xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#" xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/"> <rdf:Description rdf:about="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12156104768.html" dc:title="楽しい予定はどんどん入れましょう" dc:identifier="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12156104768.html" ></rdf:Description> </rdf:RDF> ga/ga アドセンス対応 headBottom

StartFragment

はあとるふるアドバイザーの麻野祐香です。

モラハラで悩む方から切実なご相談をいただいています。

本当に

世の中にはモラハラで悩んでいる女性がたくさんいます。

そんな女性の気持ちを今日は日記風に書いてみます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日の夜

ドアを開ける音がしたので

「おかえりー」

と大きな声で言ったのに

無視をして自分の部屋に入って大きな音でドアを閉める主人。

あれ

今朝出て行った時は何にもなかったけど?

昨日の夜も家族みんなで楽しく食事をしたのに。

今回のモラスイッチはなんだったの?

また

モラハラの時期に突入なんだね。

以前そんな態度だった時に

頑張って主人の部屋に話にいった。

でも

部屋のドアの鍵が閉まっていた。

胸がギュンとして、身体中が震えた。

あの時のショックがあるから

もう主人の部屋のドアをノックする勇気もない。

夕食を子供たちと食べていても

部屋から出てこない主人。

明らかにイライラした雰囲気なので

子供達も呼びに行くのを嫌がっている。

どうしようか悩んでいる時に

部屋から出てきて

そのまま出かけて行った。

もちろん何も言わずに・・・

でも

子供たちとわたしはホッとしていた。

一緒に夕食を食べるときの

緊張した雰囲気が嫌だったから。

主人は外で何かを食べてきたようで

また黙って家に帰ってきて

そのまま部屋にこもった。

そして

あーつまんねー

本当に嫌な家だ

こんな家いたくもねー

と大声で一人で言っている。

その声が胸に突き刺さる。

なんで

こんな思いをしないといけないんだろう・・・

今回のモラスイッチは

わたしに対しても罵声ではない。

でも

この無視もやっぱり辛い。

これで夫婦なのかな。

考えてみると

わたしが具合が悪い時も

心配などしてくれない。

子供達が一生懸命気を使ってくれているけど

主人は何も言わない。

ぎっくり腰になった時も

高熱でめまいがある時も

病院には一人で行った。

自分が具合の悪い時は大騒ぎのくせにい

わたしに対しては心配もしない。

精神的に疲れている時も

主人には言えない

その悩みを知ったら

すべてわたしを責める材料にするから。

病気の時も頼りにできず

精神的に頼りにもできず

子供の塾も進路も相談できず

自分が甘えることもできない

なぜ一緒にいるんだろう

どうして別れを選べないんだろう

私が自立できていないから

私に仕事がないから

私に勇気がないから

私に決断力がないから

一緒にいて幸せだと思える時間は

一緒にいて辛い時間の百分の一

幸せは数えられるけど

辛い時は多すぎて数えられない

私が心から笑える時は来るのかな

今のままではそれはない

それがわかっているのに

別れを選ぶことができない

・・・・・・・・・・・・・・

みなさん

同じことをおっしゃいます。

宝くじが当たったらすぐに別れる。

やっぱり別れられないのは経済的理由が大きいのですね。

50過ぎて正社員にはなれないし

収入もパートで10マンももらえない。

慰謝料ももらえない

だったらあと数十年我慢すればいいんです。

そうおっしゃるけど寂しいし辛いですよね。

別れられなくても

自分を輝かせる

そのために

自分に自信を持ってください。

あなたととことん応援します😊

EndFragment

Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Recent Posts
Archive
Follow Us
Search By Tags
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

銀座オフィス

東京都中央区銀座6−6−1

風月堂ビル5F

営業時間:10:00~20:00

 

lb.jpg

copyright ©  SmilePlus all rights reserved.