February 19, 2019

February 19, 2019

May 17, 2016

Please reload

Recent Posts

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Featured Posts

相手の話には共感と相槌を

April 7, 2016

カウンセリングルームSmileplus 別れを悩むあなたをサポートします -4ページ目

2016-04-07 21:17:21
テーマ:夫婦でもう一度恋をする

はあとふるアドバイザーの麻野祐香です。

 

 

 

妻が夫に「聞いてよー、今日仕事で忙しくて。Aさんが仕事に文句言ったの」

 

 

と例えば言ってきたとしたら

どう答えるでしょうか?

 

 

「それはAさんに対してこうしたほうがいい」

 

 

とご主人が答えるとします。

 

 

すると

奥さんの機嫌が悪くなっていく

 

 

そんなこと経験した時ありませんか?

 

 

だいたいにおいて

女性の話は

 

 

『聞いて欲しい』

 

『共感して欲しい』

 

 

その思いが多いのです。

 

答えが欲しい

どうしたらいいのか教えて欲しい

 

 

そのために話しかけるわけではありません。

 

 

「本当に忙しくてAさんに文句言われるし、今日は疲れすぎたの」

 

「そうか、大変だったね」

 

「一人お休みしちゃって、いつもよりやる仕事が多くなっていたのよ」

 

「それは本当に忙しかったね」

 

「それなのに、仕事が遅いってAさんが怒ったの」

 

「それは酷いな。君は頑張ってたのにね」

 

 

そんな調子ですべてに共感と相槌をうたれたら

奥さんの疲れたという感情は無くなります。

 

 

共感と相槌の威力は本当にすごいんです。

 

 

「あなたに話してよかったわ❤️」

 

 

と心から奥さんは思い感謝します。

 

 

 

でも男性は

女性の話には「こうしたらいい」という解決策を求めていると思い

 

この場合はこうする

 

君が間違っている

 

 

など解決と結論を言いたがります。

 

 

 

ですから、「あなたに話してよかった」とはならずに

 

 

話さなければよかった

 

 

 

という思いでいっぱいにあります。

 

 

 

 

男性の話を聞く女性も同じです。

 

 

共感と相槌が一番話を引き出し

そして

話した後、心の解放感が広がるのですが

 

 

女性の知ったかぶり

こうしたほうがいいのに、あなたの為だからという思い込みの忠告

 

 

これをやめてみましょう。

 

 

 

ただ共感して

 

「そうね、それは大変だったよね」

 

「まー、本当にそうなのね」

 

 

と言いながら相槌。

 

 

 

 

奥さんもご主人も共感と相槌と感謝の言葉だけで

数日間過ごしてみてください。

 

 

きっとお互いの存在の意味が変わってくると思います。

 

Please reload

Follow Us
Please reload

Search By Tags