モラ夫と子供の関係

base_skin_code:new,skin_code:wu_pf_cssedit,default_custom_code:カウンセリングルームSmileplus 別れを悩むあなたをサポートします -4ページ目[if lt IE 9]><![endif] <rdf:RDF xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#" xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/"> <rdf:Description rdf:about="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12147836622.html" dc:title="相手の話には共感と相槌を" dc:identifier="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12147836622.html" ></rdf:Description> </rdf:RDF> <rdf:RDF xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#" xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/"> <rdf:Description rdf:about="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12146324429.html" dc:title="ご主人の様子がいつもと違う時は・・・" dc:identifier="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12146324429.html" ></rdf:Description> </rdf:RDF> <rdf:RDF xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#" xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/"> <rdf:Description rdf:about="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12145998308.html" dc:title="疲れて帰って来たご主人に言う言葉" dc:identifier="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12145998308.html" ></rdf:Description> </rdf:RDF> <rdf:RDF xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#" xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/"> <rdf:Description rdf:about="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12145648865.html" dc:title="モラ夫は人がいると奥さまを馬鹿にする" dc:identifier="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12145648865.html" ></rdf:Description> </rdf:RDF> <rdf:RDF xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#" xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/"> <rdf:Description rdf:about="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12145142250.html" dc:title="モラ夫は妻が自分の下だと思っている" dc:identifier="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12145142250.html" ></rdf:Description> </rdf:RDF> <rdf:RDF xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#" xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/"> <rdf:Description rdf:about="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12144900715.html" dc:title="モラ夫の無視は気にしない" dc:identifier="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12144900715.html" ></rdf:Description> </rdf:RDF> <rdf:RDF xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#" xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/"> <rdf:Description rdf:about="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12144377246.html" dc:title="モラ夫と子供の関係" dc:identifier="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12144377246.html" ></rdf:Description> </rdf:RDF> <rdf:RDF xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#" xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/"> <rdf:Description rdf:about="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12142753425.html" dc:title="イメージチェンジ失敗だ・・・" dc:identifier="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12142753425.html" ></rdf:Description> </rdf:RDF> <rdf:RDF xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#" xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/"> <rdf:Description rdf:about="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12142207256.html" dc:title="モラ夫がモラ中には反応しないように" dc:identifier="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12142207256.html" ></rdf:Description> </rdf:RDF> <rdf:RDF xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#" xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/"> <rdf:Description rdf:about="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12141510143.html" dc:title="3月ランチ会楽しく終了です❤️" dc:identifier="http://ameblo.jp/futaba3/entry-12141510143.html" ></rdf:Description> </rdf:RDF> ga/ga アドセンス対応 headBottom

StartFragment

2016-03-29 11:20:27 テーマ:モラハラ家庭の子供

はあとふるアドバイザーの麻野祐香です。 桜の花が開きだしましたね(^_^) 今日も明日もあったかなので、満開も近い! お花見予定はありますか? さて 今日モラ夫君 ご機嫌はいかがですか? モラオ君は子供には優しいと書きましたが すべての子供を無条件に受け入れ 優しくすると言うことではありません。 自分の思い通りになる子供には優しいのですが 自分の思っていたことと違う子供 たとえば成績がよくない 言う事を聞かない 反抗する 勉強しろと言うのにしない 容量が悪い などなど 自分の価値観と違う子供には とても辛く当たります。 自分のお気に入りで 言う事を聞いて 一緒になって母親の悪口を言える そういう子供は可愛がります。 ようは ペットと一緒 自分に逆らわず 自分になついている そういう子供が大好きなんです。 そういう子供じゃない場合は?? とにかく怒ります。 「何でこんな事ができないんだ!」 「馬鹿じゃないか!」 いっても仕方のない事を言い続け 子供に無理なスケジュールを強要して 子供に自由を与えません。 こういうとき あなたはどうしますか? モラ夫と子供の間に入って 子供を護り 自分を標的に変えますか? 子供の心の悲鳴は痛いほどわかるけど 自分が責められるのは怖いので 黙ってみていますか? 自分が盾になるのも怖い 黙ってみているのも心が痛い 本当にどうしていいかわからない 辛いですよね。 どんな状況を選んだにせよ お子さんと2人になった時は お子さんを抱きしめて 自分は味方だと あなたを愛していると その事を伝えてください。 だったらなんでかばってくれないの そういわれると思います。 なんて答えますか? モラ夫といると 自分も子供も傷つきますね。 子供がモラ夫の事を理解して 「言ってもしょうがない」 「また始まった」 「ほっとこう」 そこまで悟れる歳になると うまくモラ夫と関われますが 子供が理解できない時に この対応をされると 子供の心は傷つき 誰も信用できないと 殻に閉じこもってしまう場合もあります。 モラ夫と子供の間に入る母親の立場はとても重要です。 あなたは どんな対応をしていますか。 あなたはお子さんを護れますか?

EndFragment

Featured Posts
no-posts-feed.on-the-way
no-posts-feed.stay-tuned
Recent Posts
Archive
Follow Us
Search By Tags
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

銀座オフィス

東京都中央区銀座6−6−1

風月堂ビル5F

営業時間:10:00~20:00

 

lb.jpg

copyright ©  SmilePlus all rights reserved.