銀座オフィス

東京都中央区銀座6−6−1

風月堂ビル5F

営業時間:10:00~20:00

 

lb.jpg

copyright ©  SmilePlus all rights reserved.

モラルハラスメント

 

モラルハラスメントとは「精神的暴力」のことをいいます。

略して「モラハラ」 モラハラをするご主人のことを「モラ夫」とよびます。


【精神的暴力とは】
●大きな声で罵声を浴びせる

●無視をする

●人前で恥をかかせる

●命令形で話脅かす

●外出や電話、メールの相手まで監視する

●暴言を吐く

 

などがあげられます。

 

「モラハラ」は、身体的暴力のような外傷などがなく「心の傷」となるため、他の人には理解してもらうにはとても大変です。

ですから、相談をしたとしてもわかってもらえません。

 

また、被害者となっている奥様も自分のされていることがモラハラだと気づかずに、自分がいたらないからいけないんだと思い込んでいる場合も多いのです。

モラハラ被害者の方は、とてもきちんとした性格で、世の常識をわかり、責任感の強い人、相手が悪いと思えずに「自分が悪いのでは?」と罪悪感を持ってしまいます。


モラ夫となる人は「自己愛が強い人」と言われています。

自分がいつでも一番、自分が決めたことがルール、自分に逆らう人は責めてもよいと思っています。

 
モラ夫によるモラハラの被害に、苦しんでいる方が大勢います。
このページにたどりついて下さって本当にありがとうございます。

 

あなたは決して悪くありません。

 

一緒に心の傷を治していきましょう。

 

別れる別れないの選択はあなたの決めることです。

別れを選んだ場合は、最善の離婚方法を考えます。

 

一緒に暮らしていくことを選んだ場合は

モラ夫と暮らしても、心を痛めない方法、自分の生きがいを見つける方法などを

考えて生きましょう。
 

モラハラ夫とは離婚しかないのでしょうか

色々な書籍やホームページを見ると、「モラルハラスメントがわかった場合はすぐに逃げてください。」と書いてあるものが多いですね。

 

確かに、DVのある場合は即逃げることをお勧めします。命に関わるからです。

しかし、モラルハラスメントの場合は、言葉を心に受け止めずず聞き流す、自分は悪くないと強い信念を持つ、無視をされても「また同じこと」と思い気にしないなどと、受け止め方でダメージを最小限に抑えることができます。

 

すぐに別れを決断でき、実行できる方はいいのですが、生活費の問題、住居の問題、子供の問題、などがあり別れを選べない方も多いと思います。

そんな方は、心の持ち方を変えることで離婚せずに、モラハラ夫と暮らしていくことがとても楽になっていきます。

 

すぐに心の持ち方を変えることは難しいと思いますが、そのサポートをさせていただきますので諦めないでください。

 

あなたが変わることによって、モラ夫の態度も変わります。

暮らしやすい家庭になることは間違いありません。